「世界野球普及計画・マスタープラン」とは
おわりに

 世界に野球を普及させるキーはアフリカにあります。その理由は述べたとおりですが、この定義に感覚的に違和感を持つ方も多いかと思います。しかし、2000年の国連ミレニアムサミットにて、21世紀の人類の最も大きな課題は、アフリカの貧困問題であり、支援の強化が必要であることが世界中の首脳が一同に会する総会で合意されています。
 厳しい環境に生きるアフリカの人々に野球を通じてエンパワーメントのお手伝いすることは、大いなる国際貢献となり得る活動であると思います。
 平和的なスポーツ、野球が、世界中に広まったとき、世界は平和になる。
 人と人が向き合ってお互いを思いやり、理解するキャッチボールを世界中の人ができるようになったとき、争いがなくなり、平和が実現するーそう信じて「アフリカ野球友の会」は「キャッチボールで世界を平和に!」をスローガンに定め、活動しています。
 一人で見る夢はただの夢ですが、みんなで力を合わせて見る夢は実現への道となります。一人でも多くの方と、この夢を共有し、協力して、実現していきたいと考えています。

前へ

なぜアフリカ?なぜ野球 活動概要 代表あいさつ スタッフ紹介


週刊アフ友!


国際三角ベース協会


アフリカと白球

アフ友代表を務める友成の「アフリカと野球」に関する著書。